« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月25日(月),26日(火)

林間学校。

今年は,場所や日数の変更があったが,何とか実施できて何より。

<1日目(25日)>

7時集合。

他のクラスで若干集合時刻に遅れる子もいたが,無事に出発。

バスの中ではバスレク係が随分活躍してくれた。

全員分のポイントカードや,3択クイズ用の札を用意してくれた。
準備にかけた労苦と時間を考えると,頭が下がる。

おかげで盛り上がり,あっと言う間に現地に到着することができた。

【10:30 昼食】

予定より早く着いたので,食べる前にクラス集合写真撮影。

その後,班毎に弁当を食べた。

日差しが強かったが,湿度が低く爽やかだった。

【11:45 ハイキング開始】

2時間以上かかったが,頂上に着いた時のみんなの顔が印象的だった。

爽快感に浸っていたようだ。

歩いて何の意味がある,ということを言ってはいけないだろう。

達成感や,疲れた中での達成感を味わう,ということは理屈では無い。

【15:30 ホテル着】

到着式などを行い,各部屋へ。

若干興奮気味。

【17:45 夕食】

時間前からソワソワ。

品数が多かったので,みんな疲れも忘れ,喜んで食べていた。

【19:00 キャンプファイヤー】

ファイヤー係が大活躍。

私の作った長い原稿もしっかり覚え,滞りなく運営してくれた。

時間が余ったので,スタンツを何度も繰り返したが,みんな汗だくになって盛り上がった。

非常に有意義な1時間だった。

徐々に暗くなっていき,炎が小さくなっていく様子も厳かで良かった。

【20:15~風呂&お土産買い】

レジが一つしかないなど,バタバタしてしまったが,予定通りに終えることができた。

【22:15 消灯】

幾つかの部屋でおしゃべりが止まず,私に叱責されることもあったが,1時間位見回りをすると,自然に静かになった。

中には殆ど寝なかった子もいたらしいが,周りの迷惑になっていなかったので良かった。

<2日目(26日)>

【6:00 起床 朝の散歩】

ラジオ体操の後,湖畔を散歩,クラス写真撮影。

肌寒い位の陽気。

山の様子がきれいだった。

【7:30 朝食】

しっかり寝たからか,しっかり食べられる子が多かった。

【10:00 体験活動】

牧場に移動し,3グループに分かれて。

【12:00 昼食】

ジンギスカンを初めて食べる子が多かったようで,焦げてしまったり四苦八苦しているグループも。

牧場のスタッフの助けもあり,何とか食べられたようだ。

ワイワイ言いながらみんなで鍋を囲んでいて,楽しそうだった。

【16:30 学校着】

全て予定通り進んで本当に良かったと思う。

途中,指示を無視して(理解できなくて?)団体行動を逸脱している子もおり,私に厳しく指導される場面もあったが,それも結果。

全てを受け入れて糧にし,2学期に生かしていこう。

今回のこの日記はあえてアウトラインのみを記述し,深く言及しなかった。

何故なら,ファミリーの口から,家族に思い出を話してもらいたかったから。

そして,一人一人捉え方が違うからだ。

みんなに共通して言えることは,2日間が楽しかったということと,少しの疲労感。

更なる高みを目指して,9月からも楽しくいこう。

2011年7月20日(水)

<1校時 夏休みを迎える会>

比較的涼しく,全校児童が集まっても苦にならなかった。

<2校時 学活>

配布物多数。
夏休みのしおり読み合わせ。

<3校時 算数>

どんな計算になるのかな。

****************

あっと言う間の4ヶ月だった。

私の目指すクラス像の一つに,「這ってでも行きたいクラス」というものがある。

多少体調が優れなくても,楽しいから学校に行きたい,と思えるようなクラスにしたいと思っている。

そのきっかけを林間学校で是非作ってもらいたい,と思っている。

さあ,実りある,濃厚な2日間にしようではないか。

2011年7月19日(火)

<朝>

林間学校体験学習グループ分け。

事前に調査した希望をもとに,10人ずつ均等に分けようと思った。
ガラス細工があまりにも多いので,
「じゃんけんして」と指示をしたら…

みんな自主的に動き,お互いに譲り合いながら均等に分けることができた。

非常に素晴らしい光景だったと思う。

いつもこうやってお互いを尊重しながら行動できるようになってもらいたい。

<1・2校時 国語>

ハガキの書き方。

平成21年度の全国学力状況調査において,ハガキの宛名を書く問題の正答率が67.1%であった,という結果を受け,日本郵便がテキストと官製はがきを提供してくれる。

それを活用して。

ちなみにクラスの正答率は62%だった。

最後に官製はがきを2枚プレゼント。

これは左下に「くぼみ入り」のもので,視覚障害者を配慮してのもの。

メール全盛の時代だからこそ,手書きの良さも分かってもらいたい。

残った時間で,バスレク練習。

全く盛り上がらない。

自分たちの気持ち次第。

<業間休み>

ファイヤー係最終確認。

<3校時 総合>

林間学校しおり帳合い。

クラスと個人のめあても決めた。

<4校時 総合>

多目的室にて,学年でのしおり読み合わせ。

<掃除~5校時前半>

大掃除。

雑巾がけを入念に。

<5校時後半~6校時 家庭>

台風接近。 

2011年7月15日(金)

<1校時 算数>

計算ドリルの答え合わせや,ふりかえりプリントなどを使い,「合同な図形」おさらい。

<2校時 音楽>

今学期最終。

<業間休み>

ファイヤーミーティング。

<3校時 総合>

林間学校関係。

<4校時 総合>

体育館にて,学年全体で。

キャンプファイヤーの歌,スタンツ(踊り)練習。

遠き山に日は落ちて
燃えろよ燃えろ
今日の日はさようなら

マイムマイム
ジンギスカン
ジェンガ
オクラホマミキサー

と,お馴染みのもの。

振りを覚えることが目的ではなく,流れの確認。

暗闇の中,一つの炎を囲む。
それだけで楽しい。

難しいことは考えず,とにかく盛り上がってもらいたい。

<昼休み>

体育館でバスケットボールなど。

<5校時 算数>

「合同な図形」テスト。

これで今学期テスト終了。
無事に予定通り。

個人面談の為,短縮日課。

私は面談後,水泳部指導。

2011年7月14日(木)

<朝 漢字小テスト>

<1・2校時 算数>

多角形の内角の和。

これは一つの角から対角線が何本引けるかで,公式化することができる。

隣り合う角には対角線は引けないので,必然的に「○角形→○-2」となる。

これは中学校の内容かもしれないが,理解できれば便利だ。

<業間休み ファイヤーミーティング>

スタンツの練習。

何とか明日に間に合いそうだ。

<3校時 総合>

林間学校事前調べ,バスレク考案,稲の水やり,理科のまとめノート作りなどを同時進行で。

<4校時 図工>

「くるくる回して」観賞会。

今日も個人面談の為,短縮4校時日課。

************************

余談だが,うちのクラスはまだ一度もクーラーをつけていない。

私は全く暑さを感じないし,むしろ風が心地よい位だ。

個人的に週末などにランニングをしているから暑さに強いのかもしれないが,ファミリーはどうなのだろう。

私が怖くて「暑いです」とは言えない状況なのだろうか。

熱中症になられてしまったら困るので,遠慮なく言ってもらいたいのだが。

最近の報道を見ていると,熱中症になる中高生が多いような気がする。

でも,我々が学生時代にもこれ位の暑さでも平気で運動をしていた。

ヒートアイランド減少?
クーラーの当たり過ぎ?

いずれにしても少し過敏になっている気がするのは私だけだろうか。

だが,体に関することなので,ファミリーにはくれぐれも無理はさせたくない。

2011年7月13日(水)

<朝 漢字小テスト>

<1校時 理科&国語>

「人の誕生」テスト。

「討論会をしよう」テスト。

<2校時 算数>

「三角形と四角形の角」。

今日は三角形の内角の和が180°になることについて。

外角が隣り合わない2角の和である,ということに気付いた子も。
なかなか賢い。

<業間休み キャンプファイヤー係ミーティング>

スタンツ「ジンギスカン」振付け。

<3・4校時 図工>

「くるくる回して」完成。

明日,全員で観賞会。

私はこっそり評価。

今日も個人面談の為,短縮4校時日課。

****************************

今日,今学期最後の学級通信を配布した。

小学校の担任を受け持つようになった当時は,毎週発行し年間60号を超えたが,今学期は5号止まりだった。

回数が激減した理由の一つはこのブログ。

日々の出来事や私の考えていることは,ここに全て書いてしまっているから,学級通信の必要性が無くなってしまった。

ただ,個人名や画像をアップすることができないので,それを紙媒体で補完する形をとるようになった。

しかし,最近某新聞に学級通信の特集が組まれ,紙媒体のものについて考え直すようになった。

確かにブログは手軽だし,手紙を無くしてしまうような児童もいるので確実に読んで頂くことができる。

また,卒業生などにも読んでもらえる。

しかし一方でいちいちアクセスする手間などを考えると,紙で発行した方が手軽なのかもしれない。

どちらにも利点があろう。

2学期以降も,このブログは継続。

そして,今日発行したもののように,作文帳の抜粋文などを「ジャンプ」で紹介するようにしようかと思っている。

2011年7月12日(火)

<朝 キャンプファイヤー話し合い>

クラス代表で点火をする「火の子」と,「クラスの火の名前」を決める話し合い。

実行委員が投げかけても,みんな沈黙。

何故だろう。
あの停滞した雰囲気。

みんなで協力して,話し合いに参加しないのは何故だ。

おとなしい,のか,思考停止しているのか分からないが,実行委員の投げかけに応えている様子ではなかった,ということは間違いない。

キャンプファイヤーがイメージ出来いないからなのだろうか。

中には,昨年までの「デイキャンプ」に参加している子もいると思うのだが。

こんなムードで林間学校に行っても,大した思い出は作れないのではないか。

ファミリーには,

自分以外の誰かがやってくれる
自分がやらなくても

という子が多い。

だが,自ら積極的に参加する姿勢を持たなければ,決して楽しいものにはならない。

何もみんなが前に出る必要はないのだ。

陰になり日向になり,お互いに適材適所でチームを編成していけば良いのだ。

やらされるのではなく,是非「やる」気持ちを持ってもらいたい。

<1校時 国語>

「話し言葉と書き言葉」,「三文字熟語」。

児童と自動など,音声だけでは意味を違えてしまうものなど。

プリント練習も。

<2校時 算数>

合同な図形。

三角形,四角形の合同な図形の作図。

<業間休み>

ファイヤー話し合い。

スタンツのレクチャーも。

<3校時 理科>

「人の誕生」。

昨日みんなで持ち寄ったデータをもとに,産まれたばかりの赤ちゃんの身長と体重について調べた。

結果,50㎝,3㎏,ということが分かった。

プリントを使い,まとめ。

<4校時 図工>

「くるくる回して」。

今日から個人面談の為,短縮日課。

2011年7月11日(月)

<朝 漢字小テスト>

<1校時 体育>

校庭にて,大縄跳び,鉄棒。

大縄跳びから学級の様子が透けて見える,と言うと大袈裟だろうか。

一生懸命声を出して,回数をカウントする子。

失敗した友だちを励ます子。

ミスをしないように,集中力を保つ子。

また,そうでない子・・・。

<2校時 算数>

合同な図形。

四角形に対角線を引いた2つの三角形が合同か否か。

平行四辺形も長方形も正方形も兄弟のようなもの。

次に合同な図形の作図。

コンパス,分度器を使い,3つの方法から1つ選んで。

<業間休み>

私はキャンプファイヤー係のミーティング。

いよいよ迫ってきた。

<3・4校時 図工>

くるくる回して。

予め我々が用意した,クランク状の針金と,みんなが持ってきた空き箱などを使い,造形物を作成。

なかなかユニークなものが多数。

<昼休み>

ドロケイ。

<5校時 理科>

みんなの調べて来た,出生時の身長,体重のデータをもとに,平均的な数字を調べる。

4月から私の出してきた宿題,課題,テストの直し,ノートの不備などが一切無い子がいる。

しかし,大半は,何かしらやり残しがある子ばかりだ。

たった3ヶ月余りでついてしまったこの差は大きい。

私としては,前者が当然だと思いたい。

全部100点をとれ,や,PISA型読解力を求めるような難解な課題を出しているわけではない。

日々の課題を,コツコツこなしていけば,残らない筈なのだ。

それを面倒くささから,問題を先送りにしてしまうことで,課題が山積していく。

このまま大人になってしまったらどうするのか。

大人になったら,だらしない,などの一言では済まされない。

今できないことは,大人になってもできない。

厳しく指導にあたりたい。

2011年7月8日(金)

<1校時 算数>

新単元「合同な図形」。

トレーシングペーパーで図形を写し取り,ぴったり重なるものを探した。

「ぴったり重なる」=「合同」。

この単元は,今年から教科書に導入されたもの。

中学校にもつながる内容だ。

<2校時 音楽>

<業間休み>

津波対応避難訓練。

本校には2mの高さの津波が到達すると予想されている。

全員が一端屋上に避難することを想定して行った。

<3校時 国語>

テスト。

<4校時 体育>

マット運動テスト。

前転3種類,後転3種類を組み合わせて。

上手な子は,真っ直ぐ一直線に回転していく。

それを見本にさせた。

<昼休み>

体育館にてバスケットボールなど。

<5校時 理科>

新単元「ひとの誕生」。

命のつながりシリーズ3番目。

産まれる直前の胎児の様子を予想し,プリントに記入。

羊水,胎盤,へその緒などを解説。

みんなが産まれた時の身長と体重が,もし分かるなら調べてくるように指示。

勿論,プライバシーに関わることだから,公表可能な子だけ。

次回,そのデータをもとに,産まれた時の身長と体重について学習。

<6校時 社会>

テストの後,山地,山脈,平野,川,湖の名称を記入するプリント練習。

2011年7月7日(木)

七夕。

みんなで作った七夕飾り。

ファミリーの願いが届くように。

生憎の曇天。しかも風が強く,蒸し暑い。

だが,体感気温としてはそれ程でも無かった。

<朝 漢字小テスト>

<1校時 算数>

ふりかえりテスト。

<2校時 国語>

「新聞をつくろう」テスト。

<業間休み>

校庭にてドロケイ。

<3校時 総合>

林間学校事前調べ最終。

終わらない子は休み時間などを使って,完了するよう指示。

難しい言葉をそのまま丸写ししている子もいるので,あとで個別に指導しようと思う。

既に終了している子は,バスレクなどを考えた。

<4校時 外国語>

1~20までの数字を,ビンゴとじゃんけんを組み合わせたようなゲームを交えながら。

<昼休み>

校庭にてドロケイ。

<5・6校時 体育>

水泳指導最終日。

水温が高く,水から上がっている方が寒かった。

見学者も欠席者も無く,ファミリー30名全員が参加。
非常に素晴らしいことだと思う。

何m泳げるか検定。

今年も無事に終えることができ,心底ほっとしている。

毎年水難事故が報道されないことはない。

子どもたちはそれを,遠い世界での出来事だと考えているかもしれないが,いつそのような事態に陥るか分からない。

<放課後 水泳部指導>

今日はタイム計測中心に。

2011年7月6日(水)

<朝>

先週末にうっかり紛失してしまったファミリーの荷物捜索。

本人の過失ではあるが,困った時はお互い様。

最終的に無事見つかって良かった。

<1校時 理科>

「メダカの誕生,成長」テスト。

<2校時 総合>

林間学校事前調べ。

<業間休み>

ドロケイ。

<3校時 総合>

林間学校について。

目的を先ず確認した。

1.協力し,友情を深める。
2.自然に親しみ,普段の生活に役立てる。

2は,現地でしかできないことだが,1を達成する為に準備することは既に始まってる。

では具体的に何をするか。

・お互いを下の名前で呼ぶ。(最近ルーズになっているので改めて)
・バスレクを充実させる。
・バスの座席,部屋割り
・林間学校の食事の席

など。

そこで先ずバスレク係を決めた。

残念ながら全員女子に。
消極的な男子に少し落胆。

次にバスの座席決め。

私としては,林間学校の1泊2日だけ仲良くしても仕方が無いと思う。

日常の延長線上ととらえたい。

そこで今日決めた席をベースに,座席も決めることにした。

実行委員を中心に席替え。

それをもとに,酔い易い子を考慮しながら,バスの座席決め。

次に部屋決め。

私が予想外だったのは,バスの座席が通路を挟んで半分に分かれているのだから,それで部屋も決められるのではないか,という意見。

なるほど。

それに決まった。

いずれにしても,絶対に成功させようと,みんなで確認し合った。

<4校時 社会>

確認テスト。

<昼休み>

ドロケイ。

<5校時 国語>

ディベート本番。

予め用意した原稿を読むことはできたが,質問や反論が上手にできなかった。

練習としてとらえ,ディベートはこういうものだ,ということが分かれば良い,と思ったが,ちょっと不発だった。

これからも社会科や,道徳も活用し,討論しながら論理的思考力が高まるような授業作りをしていきたい。

残った時間でテスト。

<6校時 委員会>

2011年7月4日(火)

<朝読書>

<1・2校時 体育>

水泳指導。

うちの学年としては,今日初めて晴天の中プールに入ることができた。

<3校時 総合>

林間学校事前調べ学習。

私は2組の研修授業を参観。

<4校時 算数>

初めにプリントの直しをしながら,「式と計算」のおさらい。

そしてワークテスト。

<昼休み>

校庭にてどろけい。
暑さに負けず。

ファミリーとこういった遊びをしている時間が,今,たまらなく楽しい。
原点回帰。

<5校時 家庭>

裁縫。

<6校時 音楽>

リコーダーなど。

<放課後 水泳部>

今日から始動。

水温も高く,非常に気持ちが良かった。

いよいよ夏本番という雰囲気になってきた。

2011年7月4日(月)

<朝読書>

<1校時 体育>

鉄棒テスト。

初めに5分間練習。

そのあと,個別に連続技の評価。
初め→中→終わり
の3種類を。

残った時間で大縄跳び。

前回は182回だったが,今日は205回。

<2校時 算数>

プリントを使って,「式と計算」のおさらい。

<業間休み>

どろけい。

久々にやってもの凄く楽しかった。

「どろけい」は私にとって学級経営の原点だ。

<3校時 国語>

ディベート。

明後日話し合いをする為に,各グループ準備。

<4校時 理科>

プリントを使い,「メダカの成長」おさらい。

残った時間でまとめノート作り。

<昼休み>

再び「どろけい」。

<5校時 総合>

林間学校事前調べ。

***************************

以前も書いたが,いくら猛暑とはいえ,暑い時に暑い思いをしないと,体力が落ちてしまう。

また,節電の意味も込めて,うちのクラスは極力冷房に頼らないつもりだ。

暴風で,窓が開けられない時や,テストに集中できない位暑い時に冷房をつける。

だが,無理をするとかえって体を壊してしまうので,特例で授業中でも団扇の使用を認めた。

また,授業中以外は消灯することも指示。

こんな暑さだからこそ,外での「どろけい」が気持ち良かった。

2011年7月1日(金)

<1校時 総合>

林間学校事前調べ。

<2校時 音楽>

<業間休み>

体育館にて水泳部オリエンテーション。

ファミリーも11名ほど入部。

<3校時 国語>

ディベート,主張カード作り。

<4校時 体育>

体育館にて器械体操。

マットと跳び箱。

<昼休み>

体育館にてバスケットボールなど。

<5校時 理科>

顕微鏡の使い方。

残った時間で,七夕飾り作り。

願いごとをそれぞれ書き,飾りつけ。

ずっと使ってきた笹のレプリカ。
今年で8年目。
かなりボロボロとなってきたので,今年限りとなりそうだ。

<6校時 算数>

「同じものに目をつけて,おきかえて考える」。

おとな料金がこども料金の2倍の場合,全体の料金はこども料金におきかえてるとどれ位になるのか,考えるというもの。

ドリル練習,小テストなども。

これで単元の学習は終了。

次回テストをし,次単元「合同」へ。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »